スマートフォン解析

45歳以上の方は認知症の予防をしましょう!

認知症予防にオススメな食品と食材はこれ!

予防に適している食材を知れば普段の食事から
予防をしていくことが出来ます。

 

認知症は65歳以上がもっとも多い年齢ですが
実は認知症は20年前から少しずつ進んでいく
ということも解ってきています。

 

そのため、予防をはじめるのは40歳から
特に、45歳以上の方は特に食事の際に

 

食べたい物もよいですが、カラダのために
栄養のバランスも意識して食べたいですね

 

 

 

積極的に食べたい食品

 

孫たちはやさしいかな (まごたちわやさしいかな)

 

ま (豆)   :大豆 豆腐 納豆 など
ご (ごま)  :ごま
た (たまご) :たまご
ち (ちち)  :牛乳 ヨーグルト チーズ
わ (わかめ) :わかめ 昆布 海苔
や (やさい) :野菜類
さ (さかな) :魚類
し (しいたけ):きのこ類
い (いも)  :いも類
か (かじつ) :果実類
な (なっつ) :ナッツ類

 

 

 

TOPページへ

 

おすすめ食材

 

葉菜類

キャベツ ほうれん草 レタス ケール 小松菜 白菜 シソ ブロッコリー

 

根菜類・果菜類

人参 カブ ゴボウ トマト

 

ナッツ類

くるみ アーモンド ピスタチオ

 

ベリー類

ストロベリー ブルーベリー ラズベリー クランベリー

 

豆類

大豆 インゲン グリーンピース

 

魚(青魚)

マグロ イワシ アジ サンマ サンマ カツオ ブリ サケ

 

果物

リンゴ バナナ オレンジ ザクロ 

 

香辛料

ウコン(ターメリック) シナモン 

 

その他

ワイン ゴマ コーヒー 緑茶 えごま 亜麻仁

 

 

 

 

TOPページへ

 

栄養素早見表

 

ま (豆)   :植物性たんぱく質 マグネシウム レシチン サポニン ※1
ご (ごま)  :たんぱく質 セサミン
た (たまご) :ビタミンC以外の各種ビタミン ミネラル たんぱく質
ち (ちち)  :カルシウム マグネシウム たんぱく質 ※2
わ (わかめ) :ヨウ素 ミネラル EPA
や (やさい) :各種ビタミン 食物繊維 抗酸化作用
さ (さかな) :特に青魚DHA EPA たんぱく質
し (しいたけ):ビタミンD ナイアシン ※3
い (いも)  :ビタミンC B1 食物繊維
か (かじつ) :各種ビタミン 抗酸化作用 ※4
な (なっつ) :ビタミンA E C ミネラル

 

 

 

※1 豆類は上限が40-50mg 納豆1パック 豆腐100gの半分くらいが目安
※2 乳製品が体に合わない場合は イワシ(青魚)でも取れます
※3 ビタミンDは、生のしいたけを1時間くらい天日干しすると倍増する
※4 日本の果実は甘さが強いため 糖が高いことが多いので注意

 

 

 

亜麻仁油とインカインチオイルの上質なオイルを毎日手軽に取り入れたい
亜麻仁油サチャインチ油ブレンドの詳細

 

 

おすすめ食材の葉菜類・果菜類・果物の半分以上が一杯81円でとれる
こどもの健康を気づかうなら【こどもバナナ青汁】

 

 

おすすめ食材の「まごわやさしい」を含む30品目が一度に取れて一杯108円とお得!
バランス30選【飲みごたえ野菜青汁】

 

 

 

TOPページへ

 

出来れば避けたい物

 

  • ケーキやお菓子
  • 油で揚げた食品
  • ファストフード
  • マーガリン
  • お酒
  • タバコ

 

 

 

TOPページへ

 

 

 

関連ページ(内部リンク)

 

運動で予防したい方は  ⇒認知症予防・運動編
兆候・初期症状を知りたい⇒認知症の兆候・初期症状


HOME 脳ドックの必要性 50歳未満の方 予防食事編 予防運動編