スマートフォン解析

40歳を超えて一度も脳の検査をしたことがない方にオススメ

早期認知症に脳ドックの必要性がある?

人間ドックと脳ドックを毎年しているかたは問題ないのですが
脳ドックは高額なため受けられない、という方もいると思います。

 

そこで、一度も脳ドックをしたことがない方でこのような
症状がある方は一度、脳ドックを受診してみたほうがいいと思います。

 

 

脳ドックか もの忘れドックを受けたほうが良い症状

 

  • 健康診断で血圧が高いと言われている
  • 頭痛または頭痛に痛みや違和感がある
  • 若い頃より体重がかなり増えた
  • 不整脈を指摘されたことがある
  • コレステロールが高い
  • 糖尿病がある
  • 40歳以上で一度も脳ドックを受けたことがない
  • MCI の兆候や初期症状が出ている
  • 歩行速度が遅くなってきた

 

 

初期状態では治療も出来る物はあっても
認知症に一度なってしまうと治療が難しいです。

 

脳ドックは高額で知られていますが、認知症になってしまうと
数年の介護費用で300万円以上かかってしまうという事が
解っております。

 

私の父も、検査を受ける前よりも
受けた後の方が本人も明るくなりました。

 

検査を受けるのは怖かったと思いますが
家族全体で話し合って出来るだけ早めの
診察を検討してください。

 

 

関連ページ(内部リンク)

 

思い当たる症状がある方は ⇒脳ドックを受けるべき理由
病院へ行かない・50歳未満は⇒50歳未満の方の検査

 

 

関連ページ

認知症の検査は何科?
認知症・MCI の兆候・初期症状が疑われたら 出来るだけ早くに〇〇科で検査を行いましょう。
認知症の検査内容は?
病院へ行ったときに実際どんな検査内容なのか?を紹介しています。
認知症と年齢
2025年には5人に1人が認知症になるといわれています。 認知症は発症の20年前からはじまっています。
脳ドックを受けるべき理由
40代以上の方で一度も脳ドックを受けたことがない場合は、一度脳ドックを受けてみる事をオススメします。
検査を受けてもらえない
認知症検査を周囲に知られたくない方、病院へ行ってくれない方にオススメの検査ってあるの?
30・40代のIT認知症とは?
ITが発達してPCやスマホが今やかかせなくなっています。しかし、スマホを毎日長時間使う人の約6割が 『物忘れがひどくなった・・』と回答しています。 スマホを毎日長時間いじっているあなた、既にデジタル認知症の兆候が出ているかもしれませんよ?
認知症対策・運動編
最新の医療で認知症対策には どんな運動がいいのかが解ってきました。 その運動方法をご紹介します

HOME 脳ドックの必要性 50歳未満の方 食事対策編 運動対策編