スマートフォン解析

認知症の検査をいかに早い段階で受けられるか予防出来るかが鍵!

認知症はなってしまうと治せません!その前に対策を記事一覧

認知症の検査は何科?そこで見た光景は?

お近くに 『もの忘れ外来』 という専門外来がある場合はそちらへない場合は、神経内科 精神科 心療内科 脳外科 で診てもらえます。紹介状を書いてもらいたい場合や、受診したほうがいいのか迷った場合は普段診てもらっているお医者さまや、かかりつけ医に相談するといいと思います。初診の場合、紹介状がないと \4...

≫続きを読む

認知症の検査内容は?

一般的には、医師と対面しながら問診と診断が行われます。この時には、家族も一緒に立ち会います。【認知機能検査】時間・曜日の認識が出来ているか?物の形や数分前に見た物を記憶出来ているか?【画像検査】CT検査 MRI検査 脳波の検査血液検査 心電図検査など【臨床検査】握力検査 手の指がうまく動くか脚気 歩...

≫続きを読む

認知症になる年齢は?若い人でもなるの?

厚生労働省は2025年には、約700万人の方が認知症になるであろうと発表。現在の認知症の方の約1.5倍 65歳以上の5人に1人が該当する事になります。65歳未満に発症する認知症は 「若年性認知症」といいます。中でも最も多いとされている認知症「アルツハイマー型認知症」は発症する約20年前から少しずつ始...

≫続きを読む

認知症にも脳ドックの必要性があるの?

人間ドックと脳ドックを毎年しているかたは問題ないのですが脳ドックは高額なため受けられない、という方もいると思います。そこで、一度も脳ドックをしたことがない方でこのような症状がある方は一度、脳ドックを受診してみたほうがいいと思います。脳ドックか もの忘れドックを受けたほうが良い症状健康診断で血圧が高い...

≫続きを読む

認知症の疑いで脳ドックを受けるべき理由は?

脳ドック・もの忘れドックでは 脳梗塞の前兆だけではな膜下出血など、脳血管系の疾患も見つけられ認知症の原因にもなる脳萎縮を調べることも出来ます認知症の検査にどうしても行ってくれない場合は、脳ドック か もの忘れドックを受けてもらい異常があれば、認知症の診断の出来る病院へ行くといいと思います。認知症検査...

≫続きを読む

認知症検査を周囲に知られたくない・病院へ行ってくれない

認知症の検査を受けて知人にあってしまわないか?ご近所の人にあわないか?もしあってしまったら、はずかしいから無理だ・・・と思っているアナタそう思っている間に、認知症が進んでしまっていて手遅れになっていることが多いそうです。私の父を物忘れ外来に連れて行ったとき診察してくれた医師がその話をしてくれました。...

≫続きを読む

30・40代も他人事じゃない?デジタル認知症になってるかも

まずあなたはスマホをどれくらい触らないでいられる?スマホが爆発的に普及する前は、調べごとなどをする時ってどうしてました?図書館へ行って本を読む辞書や参考書で調べた人に聞いたいわば、アナログ的な手法を使っていましたよね?それが今や調べ事などをしたければほぼスマホが解決してくれるようになりました。ただ、...

≫続きを読む

医療の発展で認知症対策に効果的な運動がわかってきた?

認知症は、食事だけではなく運動をすることも進められています。出来るだけ続けやすい物を紹介したいと思いますのでぜひ若い方や介護の仕事をされている方は試してみてください。おすすめの運動法さんぽ医療の発展により最新の情報では1日5000歩と7分半の中強度活動歩く時に、しりとりや575をするとないいそうです...

≫続きを読む


HOME 脳ドックの必要性 50歳未満の方 運動対策編